FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての指導 その5

 最初の頃は、生徒とのコミュニケーションの中で、果たして生徒は何を教えてもらいたいと思っているのかを理解する迄に時間がかかったことを覚えてます。生徒は何かを教えてもらいたいと思っているし、こちらはとにかくベースを弾く何かを教えてあげたいと思っているはずです。その思いが一致した時に、生徒はいいレッスンだと思うし、こちらは教えた充実感ができるはずです。曲が決まっていたりするとわかりやすいですね!その曲をレッスンすればいいだけですからねえ(笑)
 そこで一つポイントですが、普通にその曲を演奏出来るようになれば、それで完成ですがただ単に弾けたというより、音の出し方やニュアンスを出す上でのテクニックが必要ですよね?
 その時にレッスンのポイントとして、生徒のコピー上手になる事だと思います。いくら言葉で説明しても、生徒がどんな音の出し方をしているかは、少し弾けばわかりますが、生徒に取っては、どこが悪いのかがわかりにくい訳ですよねえ!一番効果的な方法として、生徒のコピー上手になる事です。「君はこんな弾き方をしているよ!」って言えれば、理解してもらう確率がかなり高くなります。
 これは非常に大切なことだと思います。
「教えるならコピー上手になれ!」ですね!

soulty403
スポンサーサイト

テーマ : レッスン
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント

プロフィール

soulty403

Author:soulty403
塩崎 裕
   (シオザキ ユタカ)
ミュージシャン経験40年
   (E.Bass、F.Bass)
指導経験35年
   (専門学校等)
音楽制作30年
   (自己のスタジオ
     Soulty Studio)
以上の経験から来るノウハウを提供します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
あなたは、
検索フォーム
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。