スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リズムについて!(その2)

 リズムに関して、いろいろ要素と考えがあります。

「リズムがいいですね」と言われたとき、リズムの中のどんな要素のどこがいいのか?
ピッタリしている事だけが、いいとは限りませんし、意味なくズレているのはよくないですよね!
 一人だけで演奏した時には、自分の中だけでリズムが成り立っていればいいわけですが、二人以上で演奏する時は、それぞれの間の関係が出て来ます。合わせるだけでは、合わせられた方に負担がかかり、もし合わせられた方がこけた時に、合わせにいった方がそれに合わせると、合わせられた方が修正した時に、必要以上にズレてしまうことになります。このことから考えると、それぞれがタイムキープをしながら、それぞれが自分のイメージしている全体のリズム感の中で自分がどの位置にある事がいいのかを感じて演奏されるものだと思います。
 そこで重要な事は、それまで聞いて来た音楽のボキャブラリーが影響してきます。聞いた事のあるリズムのイメージで、自分も演奏してみたいということになり、全体のフンイキを作っていく事ができます。その時にぞれぞれの持っているイメージが違えば噛み合ないし、同じようなものを聞いて来ているなが、話は早いと思います。
 たとえば、BassとDrsの関係を考えた時に、Bassは自分のBassに対してDrsがどんな関係にあるかをイメージし、Drsは自分のDrsに対してBassがどんな関係にあるのかをイメージしているはずです。よく似たイメージを持っていれば、何の問題もなくプレイすることができますが、イメージが違えばやはりコミュニケーションする事が必要になります。
 そこで、強いイメージを持っている人は、突っ張りますが、柔軟性のあるミュージシャンは、イメージを共有することができるはずです。

 やはり、多くのボキャブラリーと柔軟性があれば、いろいろなミュージシャンと楽しく演奏出来るはずですね!


 多くのボキャブラリーを持って、柔軟性のあるミュージシャンを育てたいものです!

soulty403
スポンサーサイト

テーマ : 音楽力
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント

プロフィール

soulty403

Author:soulty403
塩崎 裕
   (シオザキ ユタカ)
ミュージシャン経験40年
   (E.Bass、F.Bass)
指導経験35年
   (専門学校等)
音楽制作30年
   (自己のスタジオ
     Soulty Studio)
以上の経験から来るノウハウを提供します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
あなたは、
検索フォーム
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。