スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教える立場、教わる立場

 指導者として、教える立場から生徒達に音楽を伝授(指導)していくわけですが、指導者側に立って何をどう伝えたいかと、生徒側に立ってどのようなことをどう教わりたいかを考えてみたいと思います。

 まずは、指導者側に立って考えてみましょう。

 指導者は、自分の持っている技術や知識を伝えたいと思い、指導して行くわけですが、指導者自身が、どれだけのものを持っているかで、どこまで伝えることができるかが決まって来ます。しかも音楽の勉強は一生続くとすれば、今現在の自分より一年先の自分の方が、技術も知識も進歩しているはずです。
 そう考えたときに、将来的に今の自分を否定するようなことは、したくありません!もちろん音楽ですから、進歩とともに考え方も多少変わるところはあると思いますが、基本的な部分は変えようがなく、変わりようのないものはしっかり伝えたいものです。
 よく聞く話では、A講師とB講師の言い方が違うとしても共通の生徒をしどうしてあるならお互いを否定することはできません。それは、その講師達がある方法論の違いで同じような結果を導きだそうとしているかもしれないということです。その場合A講師が先に生徒に指導していて、B講師が後を受け継ぐ形なら、A講師の考え方などを生徒からそれとなく聞き出し、「そういう考え方もある」として、B講師のペースに持って行くように生徒へ接していかないと、もしB講師が頭ごなしにA講師を否定してしまうと、生徒自身を否定してしまうことになり、生徒が無駄な時間を使ったことになってしまいます。
 また、平行して複数の講師に習っている生徒は、混乱を起こしやすいですが、特に専門学校や大学などで複数の科目を沢山履修し、いろいろな音楽の要素を平行して学習する時に起きやすいことです。
 もちろん生徒の理解力や学習能力にも関係しますが、現代の教育環境で教える側が一方的に知識を押し付けて覚えさせようとするような場で、生徒達の学習意欲が乏しいような環境で育って来た生徒は、情報に対する交通整理があまりできないので、相反する情報に拒絶してしまうこともあります。
 最終的には、生徒にその選択権がある訳ですが、柔軟性を持っていろいろなことを吸収してもらいたいと思うのは、講師の願望です。

 これらのことから、指導者が一方的に自分の思っていることだけを押し付けることはできません。多種多様な音楽社会の中でいろいろなジャンルの中での考え方もあります。生徒のレベルが、高くなればなるほど、こちらの技術もボキャブラリーも上げて行かなければ、生徒に指導ができなくなります。

 たとえば、指導時期や指導要素をいくつかに分けて考えると、自分がどれだけのことを教えることができるのか、あるいはどんなことを伝えたいかが分かってくると思います。

 1、どのような楽器に於いても、基本的に変わらないものを伝える。

   <基礎的な要素>

 2、技術的に進んだところを、自分の習得して来た能力に応じて伝える。

   <自分が習得して来たノウハウ

 3、自分の研究や経験に於いて、積み重ねて来たものを伝える。

   <自分の得意分野>

 師弟関係と言えば、昔では「親子も同然」と言ったものですが、生徒が自分を超えて行くというより、独立したミュージシャン同士として師弟関係が続くなら、その信頼関係は誰にも崩すことはできないと思います。
 私自身も多くのミュージシャンを育てて来ましたが、多くの生徒がいまだに師弟関係であります。もちろんかれらは独立したミュージシャンとして、広く音楽社会で活躍していることは、私にとっても非常に嬉しいことです。

続く

soulty403
スポンサーサイト

テーマ : レッスン
ジャンル : 音楽

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメント

非公開コメント

プロフィール

soulty403

Author:soulty403
塩崎 裕
   (シオザキ ユタカ)
ミュージシャン経験40年
   (E.Bass、F.Bass)
指導経験35年
   (専門学校等)
音楽制作30年
   (自己のスタジオ
     Soulty Studio)
以上の経験から来るノウハウを提供します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
あなたは、
検索フォーム
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。