FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんな人に、どんな事を教えるか!

 教える仕事をする時に、教える相手がどのような人なのかによって教え方が変わります。レッスンを始めた頃の初めての生徒は、ライブ活動などしていく上で必要な実践的なテクニックを教えてもらいたいという事だったので、内容はその人のニーズにあった内容を毎週用意しましたが、なかなか難しかったですね(汗)
 その後音楽教室でも教え始めましたが、そこには決められたテキストがありカリキュラムに沿って教えるということだったので、教材研究などしましたが、生徒はそのシステムがわかっていて入会をして来ているので、ある意味ではその通りレッスンすればいいので楽とも言えます。しかし生徒によっては、いろいろなタイプの人がいるし、年層も広いのでいろいろな対応の仕方は必要です。
 その後音楽の専門学校にも教えに行くようになりましたが、ここでは自分でカリキュラムを考えなければなりませんでした。専門学校の生徒はほとんどが、プロを目指しているのでより高いレベルの内容が要求されます。
 自分では、それぞれのニーズにあった内容を準備しながらも、生徒に対する難易度の違いをなどを含めた、課題の設定や音源なども用意していきました。
 もちろん、それぞれの場所での話し方を変えたり、進行度合い(ペース)も生徒に合わせて、少しずつ難易度を上げる事を考えていきましたし、また専門学校では厳しく指導していきました。専門学校はほとんどが2年間なので、それだけのカリキュラムを考え、しっかりとテクニックを定着させるように努力しましたが、ここへ来てやはり教えるという事は難しいと感じざるをえなかったですね!
 これらのことを考えると、やはり一生勉強し続けないといけないということですね!

soulty403
スポンサーサイト

テーマ : レッスン
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント

プロフィール

soulty403

Author:soulty403
塩崎 裕
   (シオザキ ユタカ)
ミュージシャン経験40年
   (E.Bass、F.Bass)
指導経験35年
   (専門学校等)
音楽制作30年
   (自己のスタジオ
     Soulty Studio)
以上の経験から来るノウハウを提供します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
あなたは、
検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。